夜間頻尿

MENU

42歳 夏場は少ないけど、冬場になると増える

夏場のように寒さがない時期には比較的夜中に起きることは少ないです。

 

寝る前に水分を多くとったり、カフェインを取ってしまったときには、1回程度行きたくなることもあります。

 

冬場に関しては、夜中に冷えを感じた時には2,3度目が覚める事もありますが、平均的にはやはり1回程度です。

 

冬場に寒さで目を覚ますことは誰でもあると思います。また末端神経が冷えていると、快適な睡眠が妨げられるため、健康な人でもトイレで目が覚める事もあると思います。

 

1,2回程度であったり、時々であれば常識の範囲内と考え心配はいらないと思いますが、毎日必ず3〜6回程度トイレで目が覚めるようであれば、専門機関で検査をするべきと考えます。また睡眠時間が短い間に複数回発生する場合にも同様と考えます。

 

度々頻尿で目を覚ますという言事は、睡眠障害を引き起こしたり、寒い中を何度も体を起こしてトイレに行くことは、特に年齢を重ねた人にとっては心臓への負担も大きいと考えられます。

 

よく冬場に心筋梗塞や心臓発作を起こすのは、この急激な温度変化で身体に負担がかかることが直接の原因となると聞いた事があります。

 

あまり続くようであれば自己判断をしないで、泌尿器科に医師に相談するべきでしょう。特に男性は年齢とともに前立腺の影響もあるというので、気になるときは放置しないで早めに処置した方がいいと思います。

 

以前内科の医師に聞いた事がありますが、昼間の頻尿はそこまで心配はいらない場合が多いようですが、夜間眠っている間に何度も目が覚めるのは、危険な場合も多いそうです。

 

年齢とともに気を付けていきたいと思います。

 

小林製薬 ノコギリヤシ

更新履歴